Phone +39 06 65006201
Fax +39 06 650062 37
info@boewe-systec.it

Informativa sulla privacy
giapponese

プライバシーポリシー

(1) 本プライバシーポリシーは、個人が当ウェブサイトを利用した際の、個人情報の収集についてご説明するものです。個人情報とは、名前や住所、メールアドレス、サービスの使用状況などの、利用者の身元を直接的、間接的に特定することにつながる一切の情報を指します。

 (2) 一般データ保護規則(以下、「GDPR」)の第4条第7項により責任を負う団体は、次の通りです:BÖWE SYSTEC GmbH Werner-von-Siemens-Str. 1 86159 Augsburg, Deutschland
弊社の企業データも併せてご覧ください。
弊社のデータ保護オフィサーへのお問い合わせは、datenschutz@boewe-systec.comまたは、bsj-hr@boewe-systec.jp(ベーヴェシステックジャパン株式会社)へメールをお送りいただくか、郵送で「ベーヴェシステックジャパン株式会社 管理本部」宛てに弊社住所までご連絡ください。

 (3) メールや連絡フォームからお問い合わせいただくと、利用者の要求の処理と返答を行うために、お知らせいただいた情報(メールアドレスと、該当する場合は名前と電話番号)が弊社に保存されます。この際に収集されたデータは保管が不要になった時点で削除されます。また、保管の義務がある場合は当該データの取り扱いが制限されます。

(4) 弊社のオファーのうち、特定の機能を提供するためにサービス提供者を使用する場合、または弊社がマーケティングのために利用者のデータを使用したい場合は、下記の通りに個々のプロセスを詳しく利用者に通知します。その際は、保存期間の基準を定め、提示します。

(1) 利用者は、自身の個人データに関し以下の権利を有します。

  • 情報を知る権利
  • 訂正又は削除を求める権利
  • 取り扱いの制限を要求する権利
  • 取り扱いに不服を申し立てる権利
  • データポータビリティーの権利

(2) 利用者には他にも、弊社による利用者データの取り扱いについてデータ保護監督当局へ不服を申し立てる権利があります。

(1) 利用者が情報収集のみを目的として弊社のサイトへアクセスする場合(例えば、ログインやサインアップ、情報の送信を行わずにサイトへアクセスする場合)、
弊社はご利用のブラウザから共有されるデータを除き、一切の個人データを収集しません。弊社のウェブサイトへアクセスいただくと、弊社はウェブサイトの表示に加え、安定性とセキュリティの保証を目的として、技術的な理由から必要となる以下のデータを収集します(これは、GDPRの第6条第1項(f)号を法的な根拠としています)

収集対象データ:

  • IPアドレス
  • リクエストの発生日時
  • 現地の時間帯及びグリニッジ標準時(GMT)との時差
  • ページに特有のリクエスト
  • アクセス状況・HTTPステータスコード
  • セッションごとに転送されるデータ
  • 参照URL
  • ブラウザ
  • オペレーティングシステム及びユーザーインターフェース
  • ブラウザソフトウェアの言語及びバージョン。
     

(2) 以上のデータ収集に加え、弊社のウェブサイトをご利用いただくと、ご利用のコンピューターにクッキーが保存されます。クッキーとは、お使いのブラウザによって、ハードディスクに保存される小さなテキストファイルで、クッキーを使用しているウェブサイト(この場合は弊社のウェブサイトとなります)で使用される、サイトに特有の情報を作成するために保存されます。クッキーはアプリケーションを起動したり、コンピューターにウイルスを送ったりすることはできません。クッキーは、インターネットをより快適に効率よく利用するために作成されます。


(3) クッキーの使用:
a)     このウェブサイトでは以下の種類のクッキーを使用しています。その範囲と機能は次の通りです:

  • 一時クッキー(bをご覧ください)
  • 持続クッキー(cをご覧ください)

b) 一時クッキーは、ブラウザを閉じると自動的に削除されます。セッションクッキーはそのひとつです。セッションクッキーには、セッションIDというものを保存して、利用者のブラウザからばらばらに行われたリクエストを、ひとつのセッションにまとめる機能があります。これにより、再度ウェブサイトをご利用いただいた際に、利用者のコンピューターを識別しやすくなります。セッションクッキーは、ログアウトするかブラウザを閉じると削除されます。

c) 持続クッキーは、クッキーごとに指定された時間が経過すると、自動的に削除されます。クッキーはすべて、ご利用のブラウザのセキュリティ設定から、所定の手順でいつでも削除することができます。

d)  利用者は必要に応じてブラウザ設定を変更でき、サードパーティー製のクッキーかすべてのクッキーの使用を拒否することができます。クッキーを利用しない場合、弊社のウェブサイトを十分にお楽しみいただけない可能性があることにご注意ください。

e)電子通信や特定の機能を提供するために必要なクッキーはGDPRの第6条第1項(f)号に従って保管されています。我々は技術的なエラーが発生しないようにサービスを最適化して皆様に提供するために、クッキーを保管しております。ユーザーのブラウジング習慣を分析するために使用するクッキーなども保管しているため、これらは具体的にプライバシーポリシーに記載しています。

(1) 弊社のウェブサイトは純粋な情報収集目的以外にも、幅広い用途でご利用いただけるサービスをご提供しています。一般的に、そのようなサービスをご利用いただくには、上述のデータ取り扱いの原則のために、個々のサービスの提供に必要となる個人情報を別途入力していただく必要があります。
    
(2) 弊社は時として、外部のサービス提供者に個人データを取り扱わせることがあります。こうした事業者の選定と契約は慎重に行い、当該事業者は弊社の指示に従い、繰り返し検査を受けるものとします。
    
(3) 弊社のサービス提供者やパートナーが欧州経済領域(EEA)の圏外に拠点を置く場合には、そこから生じる影響をオファーの説明の中でお伝えします。

(1) 弊社が個人データを取り扱うことに同意した利用者には、同意をいつでも撤回できる権利があります。そのような撤回を利用者が弊社に表明すれば、データを取り扱うための権限に影響が及びます。

(2) 弊社が、利害を基準として利用者の個人データを取り扱う限り、利用者は異議を申し立てることができます。具体的には、利用者との契約を履行するのにデータの取り扱いが必要でない場合がこれに該当します。利用者との契約の内容については、以下の機能の説明で個別に説明を行います。このような異議が申し立てられた際は、弊社が個人データを処理すべきではない理由について、異議の根拠を説明するよう利用者にお願いをすることがあります。異議が認められた場合、弊社は状況を確認してデータの取り扱いをやめるか、修正措置を講じるか、取り扱いを続けるための正当な理由をご説明します。

(3) 利用者には当然ながら、広告やデータ解析のために自分のデータが取り扱われることに、いつでも異議を申し立てることができる権利があります。広告への異議は、以下の連絡先に申し立てることができます: datenschutz@boewe-systec.com. または、bsj-hr@boewe-systec.jp (ベーヴェシステックジャパン株式会社)

(1) 弊社のウェブサイトでは、ウェブ解析プラットフォームのMatomoを使用して、サイトのユーザートラフィックを解析しています。このように統計情報を収集することによって、弊社は利用者にとってより魅力的なオファーを提供できるようになります。これは、GDPR第6条第1項(f)号を法的な根拠としています。

(2) この解析を行うために、お使いのコンピューターにクッキー(詳細は第4条をご覧ください)が保存されます。こうして集めた情報はすべて、弊社のドイツのサーバーだけに保存されます。クッキーの使用を認めない場合は、弊社のウェブサイトを十分にお楽しみいただけない可能性があることにご注意ください。クッキーの使用は、ブラウザの設定から停止することができます。
また、以下のチェックボックス(オプトアウト)をクリックすることで、Matomoによるサイトのアクセス分析を止めることができます。

(3) 弊社のウェブサイトでは、MatomoとAnonymizeIPというアドオンを併用して短縮したIPアドレスを取り扱っています。これにより、情報が個人に帰属することを防止しています。お使いのブラウザによってMatomoから共有されたIPアドレスは、弊社が収集した他のいかなるデータとも結びつけられません。

(4) Matomoはオープンソースのプロジェクトです。こちらのサードパーティー事業者のプライバシーポリシーは、https://matomo.org/privacy-policy/でご覧いただけます。

(1) 弊社では現在、Google+、Twitter、Xing、LinkedInのソーシャルメディアプラグインを使用しています。

(2) サードパーティーのウェブサイトを訪問すると、これらのサイトの運営者には、利用者が弊社サイトのサードパーティーセクションへアクセスしたことが伝わります。さらにこれらの運営者は、本ポリシー第3条で規定したデータを利用することもできます。ドイツの各サービスの提供者によると、Xingの場合、IPアドレスは取得後すぐに匿名化されます。プラグインを起動すると利用者の個人データがそれぞれのプラグイン提供者へ転送され、転送先で保管されます(米国の提供者の場合、データは米国で保管されます)。プラグイン提供者は主にクッキーを使用してデータを収集するため、灰色のボタンをクリックする前に、ブラウザのセキュリティ設定からクッキーをすべて削除しておくことをお勧めします。

(3) 弊社はこれら提供者が収集するデータと、データの取り扱いプロセスについて影響力を持たず、収集されるデータの範囲や取り扱いの目的、保存期間を関知しません。また、プラグイン提供者が収集するデータの削除に関する情報も関知しません。

(4) プラグイン提供者は利用者に関して収集したデータをユーザープロフィールとして保存し、それを広告、市場調査及び(又は)ウェブサイトの個人向けカスタマイズに使用します。そのような分析は特に、ログインしていないユーザーにも個別化された広告を表示し、当該ソーシャルネットワークの他ユーザーに、弊社ウェブサイトにおける利用者のアクティビティを伝えるために実施します。利用者には、プラグイン提供者に連絡することで、そのようなユーザープロフィールが作成されることに異議を申し立てる権利があります。このプラグインを利用することで、弊社はオファーの質を高め、利用者にとってより面白いものにするために、これらのソーシャルネットワークや他ユーザーとの交流を促すことができます。このプラグインの使用は、GDPR第6条第1項(f)号を法的な根拠としています。

(5) このようなデータの転送は、利用者がプラグイン提供者のアカウントを持っているか、あるいはそのサービスにログインしているか否かにかかわらず実施します。利用者がプラグイン提供者のサービスにログインしている場合は、弊社サイトの閲覧中に収集されるデータが、プラグイン提供者のアカウントに直接関連付けられます。利用者がプラグインのボタンを有効化し、ページをリンクするなどした場合は、この情報もプラグイン提供者が利用者のユーザーアカウントに保存し、連絡先に公開して共有します。そのため、ソーシャルネットワークを使用した後は、習慣的にログアウトを行うことをお勧めします。特に、プラグインのボタンを有効化するときは、ログアウトをすることでプラグイン提供者によるプロフィールの関連付けを防ぐことができます。

(6) データ収集の範囲と目的、及びプラグイン提供者によるデータの取り扱い方法に関する詳細は、以下に紹介する個々のプラグイン提供者のプライバシーポリシーでご確認いただけます。プライバシー保護の権利と選択肢についての詳細は、このプライバシーポリシーを参照してください。

(7) 各プラグイン提供者の住所と、プライバシーポリシーのURLは以下の通りです。

a) 住所: Google Inc., 1600 Amphitheater Parkway, Mountainview, California 94043, USA https://www.google.com/policies/privacy/partners/?hl=ja
GoogleにはEU米国間プライバシーシールドが適用されます https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework

b) 住所: Twitter, Inc., 1355 Market St, Suite 900, San Francisco, California 94103, USA https://twitter.com/privacy
TwitterにはEU米国間プライバシーシールドが適用されます https://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework

c) 住所: Xing AG, Gänsemarkt 43, 20354 Hamburg, Germany http://www.xing.com/privacy

d) 住所: LinkedIn Corporation, 2029 Stierlin Court, Mountain View, California 94043, USA http://www.linkedin.com/legal/privacy-policy
LinkedInにはEU米国間プライバシーシールドが適用されます www.privacyshield.gov/EU-US-Framework

(1)     弊社は他にも、オンラインオファーにYouTubeの動画を統合しています。これらはhttp://www.youtube.comに保存され、弊社のウェブサイトから直接アクセスすることができます。これらはすべて、「プライバシー強化モード」を使用して掲載されています。これにより、利用者が動画を再生しなければ、利用者のユーザーデータがYouTubeに送信されることはありません。これらの動画を再生した場合に限り、本条第2項に示すデータが転送されます。動画再生によるデータ転送は、BÖWE SYSTECが制御することはできません。

(2)     ウェブサイトを訪れることで、YouTubeには利用者が弊社ウェブサイトの関連ページにアクセスしたという情報が提供されます。YouTubeにはさらに、本ポリシー第3条で規定したデータも提供されます。この情報は、利用者がログインしているユーザーアカウントがYouTubeによって提供されるかどうかにかかわらず共有されます。利用者がGoogleにログインしていると、利用者のデータがアカウントに直接関連づけられます。このようなYouTubeのプロフィールの関連付けを望まない場合は、ボタンを有効化する前にログアウトしておくようにしてください。YouTubeは利用者のデータをユーザープロフィールとして保存し、それを広告、市場調査及び(又は)ウェブサイトの個人向けカスタマイズに使用します。そのような分析は特に、ログインしていないユーザーにも個別化された広告を表示し、当該ソーシャルネットワークの他ユーザーに、弊社ウェブサイトにおける利用者のアクティビティを伝えるために実施します。利用者には、YouTubeに連絡することで、そのようなユーザープロフィールが作成されることに異議を申し立てる権利があります。

(3)     データ収集の範囲と目的、及びYouTubeによるデータの取り扱いに関する詳細は、プライバシーポリシーでご確認いただけます。プライバシー保護の権利と選択肢についての詳細は、このプライバシーポリシーを参照してくださいhttps://www.google.de/intl/de/policies/privacy。また、Googleは利用者のデータを米国で取り扱い、EU米国間プライバシーシールドの対象となりますhttps://www.privacyshield.gov/EU-US-Framework